北海道比布町との交流

更新日:2019年07月01日

児童交流「いちご大使」の子供たちの集合写真

「いちご大使」の子どもたち

「いちごとスキーのまち」北海道比布町との交流は、比布町の開基100年記念事業のひとつとして平成6年6月に「ふるさと訪問団」が甲西町を訪れたのを機に始まりました。

明治28年、今から約110年前のこと、下田村の谷定徳を団長とする村民20戸が団体入植したのが比布町の開拓の始まりで、入植者のふるさととの交流を希望しての「ふるさと訪問団」でした。 

以来、良好な関係を保ち、児童交流「いちご大使」、中学生交流などの事業が続けられています。

好交流都市ホームページ

平成16年12月4日の湖南市誕生式に、比布町との友好交流提携盟約式を行いました。

北海道比布町の高橋町長と牧野議長が湖南市に来られ、友好交流提携盟約式を行いました。

湖南市の谷畑市長、矢野議長、比布町の高橋町長、牧野議長が握手をしている写真

握手する湖南市の谷畑市長、矢野議長と
比布町の高橋町長、牧野議長

記念品を交換した写真

記念品を交換しました

市旗、町旗を交換した写真

市旗、町旗も交換しました

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策部 地域創生推進課 地域コミュニティ推進係
電話番号:0748-71-2315
ファックス:0748-72-2000

メールフォームでのお問い合わせ