石部宿 田楽茶屋

更新日:2021年01月13日

石部宿田楽茶屋の外観

石部宿田楽茶屋の外観

郷土食 いもつぶし

いもつぶしの写真

 東海道五十一番目の宿場として栄えた郷土の歴史・文化を後世に伝えながら、市民や市を訪れる人々の憩いの場を提供し、相互の交流により市の活性化を図ることを目的とした施設です。

江戸末期に人気を博した浮世絵師、安藤広重の「東海道五十三次」で石部の田楽茶屋が描かれており、それをもとに再現されました。

地元の人や観光客などが休憩できるようになっており、郷土食の「いもつぶし」をはじめ、軽食や喫茶を楽しむことができます。

メニュー1

所在地

〒520-3105 湖南市石部西一丁目8番19号  


電話

080-4982-5580


利用できる人

  誰でもご利用いただけます。


利用できる時間

 午前10時から午後4時


休館日

  • 月曜日(ただし、月曜日が祝日法に定める休日の場合はその翌日)

  • 12月27日から翌年1月5日


施設の面積、構造

 81.49平方メートル、木造平屋建


施設の内容

 休憩所


駐車場

 無


身体障がい者用トイレ・スロープの有無

 身障者用トイレ 有 / スロープ 有


交通アクセス

 市内循環バス「めぐるくん」、「吉御子神社」バス停下車すぐ

この記事に関するお問い合わせ先

環境経済部 商工観光労政課 商工振興係

電話番号:0748-71-2331

ファックス:0748-72-4820

メールフォームでのお問い合わせ