介護保険料の納期内納付をお願いします

更新日:2019年07月01日

 介護保険は、介護を必要とする人をみんなで支えようとする制度です。保険給付費については、国の負担(25パーセント)、県の負担(12.5パーセント)、市の負担(12.5パーセント)と40歳以上の被保険者に負担していただく介護保険料で財源が賄われています。

 市内に住所のある40歳以上の人すべてが、介護保険の被保険者です。被保険者は、年齢によって次の2つに分けられています。

第1号被保険者(65歳以上の人)

 保険料は、年金天引き(特別徴収)または納付書払い(普通徴収)によって納入します。

第2号被保険者(40~64歳の人)

 保険料は、それぞれ加入している健康保険の保険料に上乗せして納入します。

 このようなかたちで介護保険の財源が成り立っていますので、それぞれの歳入の割合が崩れると運営が困難になります。

 市では今後も介護保険事業の健全かつ円滑な運営に努めていきますので、介護保険制度の趣旨をご理解いただき、保険料の納付をお願いします。

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 高齢福祉課 高齢介護係
電話番号:0748-71-2356
ファックス:0748-72-1481

メールフォームでのお問い合わせ