「部落差別の解消の推進に関する法律(部落差別解消推進法)」を知ってください。

更新日:2022年09月01日

 平成28年12月16日、「部落差別の解消の推進に関する法律」が施行されました。この法律は、部落差別が存在することを踏まえ、基本理念を定めるとともに国及び地方公共団体の責務を明らかにし、相談体制の充実や教育啓発等を行うことにより部落差別を解消することを目的としています。
 湖南市では、「湖南市のあらゆる差別撤廃と人権擁護を目指す条例」を制定し、部落差別をはじめとするあらゆる差別の解消に向けた取組を進めています。
 本法律の施行を受け、啓発パンフレット「いまそしてこれからのために部落差別解消推進法を知ってください」を作成しましたのでご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 人権擁護課 人権啓発係

電話番号:0748-77-8511

ファックス:0748-77-4101

メールフォームでのお問い合わせ