じんけんハートフルフェスタKONAN2023・第18回湖南市人権教育研究大会を開催しました

更新日:2023年03月07日

大会テーマ:心をつなぎだれもが輝くまちに

2023年2月25日(土曜日) 、甲西文化ホールにおいて、じんけんハートフルフェスタKONAN2023・第18回湖南市人権教育研究大会を開催し、のべ400人の参加がありました。本大会は、日本国憲法に保障された基本的人権を尊重し、社会に目を向け具体的に行動できる人づくりをめざし、差別のない明るく住みよいまちづくりに資するため開催しています。大会の内容は次のとおりです。

実践発表

〇学校の発表

・石部中学校区

石部中学校区では、校区内の学校や園などで定期的に人権主任等連絡会などを開催し、連携して人権やなかまづくりに関する取組をされています。大会当日は、園と小学校、小学校と中学校、中学校と高等学校の段差を減らす取組など、校区独自の取組について発表いただきました。

・菩提寺北小学校

今年度、菩提寺北小学校では人権の花運動の取組をされました。人権の花運動とは、人権啓発活動湖南・湖西・甲賀地域ネットワーク協議会が実施している事業で、
小学校などに花の種や球根を配布し、児童たちがこれを育て、また育てた花を社会福祉施設などに贈呈するなどして、地域社会との交流をも図ることを目的としています。大会当日は、人権の花運動の取組について市長から表彰したあと、児童の皆さんが取り組まれた成果や感想などを発表いただきました。

〇地域の発表

・湖南市障がい者就労情報センター運営協議会湖南市作業所部会

湖南市障がい者就労情報センター運営協議会湖南市作業所部会では、障がいのある人が地域でいきいきと生活できるための自立支援などに取り組まれています。大会当日は、具体的な活動内容や支援について発表いただきました。

 

講演:「インターネットと人とのかかわり合い」~突然、僕は殺人犯にされた~

スマイリーキクチさんは、毒舌漫才スタイルのピン芸人として、テレビやラジオなどでご活躍されています。1999年、身に覚えのない事件の殺人犯だとネット上で書き込まれて以降、いわれなき誹謗・中傷を受け続けてこられました。2011年に、その闘いの記録を綴った著書『突然、僕は殺人犯にされた~ネット中傷被害を受けた10年間~』を発刊され、話題となりました。講演では、ネットとの関わり方や恐ろしさについて分かりやすくお話しいただき、デマに騙されないことの重要性やSNSの注意点などを学ぶことができました。

 

その他

じんけんハートフルフェスタKONAN2023として、ロビーでボッチャ体験・人権クイズラリー・人権ぬりえを、駐車場では福祉車両展示と車椅子体験をそれぞれ実施しました。また、バルーンゲートとバルーンピエロを設置し、参加者の皆さんを華やかにお出迎えしました。

バルーンアート
正面玄関
式典の様子

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 人権擁護課 人権啓発係

電話番号:0748-77-8511

ファックス:0748-77-4101

メールフォームでのお問い合わせ