湖南市議会報告会湖南市中学生サミット2024

更新日:2024年07月02日

湖南市議会では議会改革の一環として主権者である市民の意見を聴くことに努めています。中学生もその対象です。湖南市教育委員会では、教育長が今年度の教育方針を定めるにあたり中学生の意見を聴く機会をもちました。中学生が自分が暮らすまちのことについて意見を持つことは当事者意識の醸成に欠かせません。そこで、次のように呼びかけました。

 

松浦加代子教育長から湖南市立中学校生徒会本部役員への呼びかけ文より

今回、湖南市議会のみなさまから、「中学生の意見を聴く機会を持つことはできないだろうか」と、お声がけいただきました。昨年度、「楽しくて力のつく湖南市教育について 湖南市中学生の意見を聴かせてください!」と題して、生徒会本部役員のみなさんからさまざまな声を聴かせてもらいました。このことは、「広報こなん」令和5年12月号に紹介しました。その中で、「他の中学生がどんな意見を持っているのか知りたい」という声がありました。そこで、「4つの中学校の生徒会本部役員が集まる場をつくり、その意見を市議会に提案してはどうか」と考えました。みなさんの意見を届けるとても良い機会をいただきました。次のとおり計画しましたので、ぜひ出席してください。

 

日 時  令和6年(2024年)8月8日(木曜日)午後2時~午後4時

場 所 湖南市役所4階第4委員会室

湖南市役所4階議場

内 容  開会挨拶・趣旨等説明

情報交換と市議会への提案集約(グループで)

提案(各グループから1提案以上)


     

この記事に関するお問い合わせ先

教育部 学校教育課

電話番号:0748-77-7011

ファックス:0748-77-4101

メールフォームでのお問い合わせ