湖南市クラウドファンディング「市民活動プロジェクト応援ファンド」

更新日:2019年08月13日

公認中の市民活動プロジェクトの紹介

湖南市の特産品として「東寺献上ごぼう」を復活させたい!

東寺献上ごぼうの商品

献上ごぼう茶(左)と献上ごぼうまる(右)

昨年から地方創生の取組である健康寿命延伸プロジェクトの一つとして、2018年に地域のビジネスプランコンテスト優秀者などの市民、農業者、地域おこし協力隊、福祉作業所、事業者、市が連携し、東寺長寿献上ゴボウでまちおこしのプロジェクトを進めてきました。

東寺区のゴボウは昭和天皇に献上された由緒ある特産品であり、今回収穫されたごぼうには、国宝長寿寺にて健康長寿、子どもの安寧が祈願されました。

プロジェクトでは、東寺献上ゴボウを地域に広く復活させるために、湖南市の特産品として「献上ごぼう茶」「献上ごぼうまる(チーズクッキー)」を商品開発しました。

この先も、地域を盛り上げていきたいという想いから、クラウドファンディングでプロジェクト存続のための活動資金として、皆さんの温かい支援をお願いします。

湖南市クラウドファンディング 「市民活動プロジェクト応援ファンド」事業

 本市では、市民や市内で活躍する方々が、クラウドファンディングを活用してプロジェクトを実現するために、提案プロジェクトを市として公認し、多くの方々から支援を受けられるよう共にPRを行います。
 また、クラウドファンディング未経験者でも企画提案できるように、初期の段階からサポートするために実績のある外部人材を招聘しています。
 クラウドファンディングの実施を検討されている方は、プロジェクト提案資料を参考にしていただき気軽にご連絡ください!!

地域プロデューサーからアドバイスを受けることができます!

地域プロデューサー西村淳一さん

地域プロデューサーの西村淳一さん。サラリーマン時代は、プランナーとしてCM、WEBなどを企画立案。現在はフリーランスとして活動。湖南市の他、多くの自治体のプロモーションに携わっている。

西村地域プロデューサーはクラウドファンディングのサポートだけでなく、地域を盛り上げるための様々な困りごとの相談も受け付けています。週に1度の勤務ですので、地域創生推進課まで事前予約の連絡をしてください。

 

西村さんからのメッセージ

「私が広告業界で培った経験を生かすことができればと、微力ながら市のお手伝いをさせてもらうことになりました。ファンドは皆さんの思いを形にすることができるものであり、お力になれればと思っています。私の経験ではファンドを立ち上げたからといって、自然と支援をいただけるものではありません。お金集めには起案者の相当な努力が必要です。プロジェクト実現に向け、皆さんの熱い思いをお待ちしています。」

プロジェクト一覧

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策部 地域創生推進課 企画係
電話番号:0748-71-2316
ファックス:0748-72-2000

メールフォームでのお問い合わせ