滋賀県外での予防接種について

更新日:2023年06月23日

滋賀県外での予防接種の受け方

滋賀県外で定期予防接種を受ける手続きについて

予防接種は住民票がある市区町村の予防接種実施機関で受けていただくことが原則となっています。里帰り出産などのやむを得ない理由があり滋賀県外で定期予防接種を希望される場合は事前に下記の手続きが必要です。

注意:県外での接種は、先に予防接種費用を負担していただきます。予防接種の接種前と接種後に、各申請をしていただき、接種費を償還払いします。(上限があります)

申請方法

1.定期予防接種県外実施依頼書交付申請書を記入し湖南市地域医療推進課予防接種推進室(保健センター)に提出する。

定期予防接種県外実施依頼書交付申請書(PDFファイル:39.3KB)

注意:様式は保健センターにも置いてあります

2.1.の提出後、湖南市からの「県外予防接種実施依頼書」を送付します。接種希望医療機関に、「県外予防接種県外実施依頼書」・「予診票(可能な限り湖南市のものを利用)」・「母子健康手帳」を持参の上、医療機関で予防接種を受ける。

3.予防接種に係る費用を保護者または接種者の方が支払い、予防接種に係る費用が明記された領収書を受取る。

4.接種後2か月以内に、「定期予防接種県外受診費助成金申請書」・「医療機関の領収書」・「予防接種予診票の原本またはそのコピー」を湖南市地域医療推進課に提出する。

定期予防接種県外実施費助成金申請書(PDFファイル:165.2KB)

5.予防接種費の償還は、接種費用の内、予防接種別の接種単価を上限に、4.の提出があったのち概ね1か月後に振り込みます。(ただし、市が決める接種単価を超えた金額については、自己負担になります。)

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 地域包括ケア推進局 地域医療推進課 予防接種推進室

電話番号:0748-76-4771

ファックス:0748-72-1481

メールフォームでのお問い合わせ