企業版ふるさと納税について

更新日:2021年09月13日

企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)は、国が認定した地方公共団体の地方創生プロジェクトに対し企業が寄附を行った場合に、通常の損金算入措置に加え、寄附額の6割に相当する額の税額控除の特例措置がなされ、寄附額の約9割に相当する額が軽減されます。

湖南市では、この制度を活用して企業の皆さんからの寄附を募り、「湖南市きらめき・ときめき元気創造総合戦略」に掲げる取組の更なる推進を図っていきたいと考えています。

寄附の対象事業

寄附の対象となる取り組みは、地域再⽣計画の内容に資するものです。

 

留意点

  • 湖南市に本社が所在する企業からの寄附については、制度の対象となりません。
  • 1回あたり10万円以上の寄附が対象となります。
  • 本制度の対象期間は令和2年度から令和6年度までです。
  • 寄附を行うことの代償として、経済的な利益を受けることは禁止されています。

寄附の流れ

  1. 寄附を行う事業や寄附額について市へご相談いただいた後、寄附申出書を市へ提出します。
  2. 市からの連絡後、企業から市へ寄附金を納付します。(※寄附金の総額は事業費の範囲内となります。)
  3. 市から寄附に対して受領証を交付しますので、税控除に関する申告にお使いください。

制度の詳細は、内閣府地方創生推進事務局「企業版ふるさと納税ポータルサイト」をご覧ください。https://www.chisou.go.jp/sousei/index.html

本市の取り組みや寄附の募集情報などについて、ご不明な点がありましたら下記へお問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策部 地域創生推進課 企画調整・統計係

電話番号:0748-71-2316

ファックス:0748-72-2000

メールフォームでのお問い合わせ