個人木造住宅への耐震シェルター等の普及事業について

更新日:2020年06月17日

地震による住宅の倒壊から市民の生命を守るため、居住者の生命の安全を守る機能を有する箱型およびベッド型の構造物(耐震シェルター)を設置する方に対して、補助金を交付しています。

対象者

湖南市内に住所を有する木造住宅の所有者のうち昭和56年(1981年)5月31日以前に着工し、耐震診断で構造評点0.7未満と診断された木造住宅
湖南市木造住宅耐震・バリアフリー改修事業による補助を受けていない等の条件をすべて満たす方

補助金額

耐震シェルター等の本体及びその設置に必要な経費。
ただし、20万円を限度とし、千円未満の端数は切り捨てます。

申込方法

耐震シェルター等を住宅に設置する前に、申請書に必要事項を記入していただき、下記の添付書類を添えて、湖南市役所危機管理・防災課にてお申し込みください。

添付書類

  1. 耐震診断結果報告書の写し
  2. 見積書等の写し
  3. 耐震シェルター等の強度についての公的機関(一般財団法人日本建築総合試験所、一般財団法人日本建築防災協会等)が作成する書類又は実大構造実験結果に関する書類もしくは構造計算に関する書類

注意事項

予算に限りがありますので、申請の前に下記連絡先までご相談ください。

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策部 危機管理・防災課
電話番号:0748-71-2311
ファックス:0748-72-2000

メールフォームでのお問い合わせ